組み立て人生

自分の生活をブロックの様に組み合わせて、より豊かな暮らしを目指しています。

素人がさくらVPSにウェブサーバーを導入(3)

さくらVSPにCentOS7をインストールしたら、

次に、

自分のパソコンからsshクライアント「RLogin」で接続するための準備をします。

systemctl コマンドでsshを開始します。

$ ←(私のユーザーネームでログインしたら、待機状態にこれが表示)

ここから、サービスを確認したり、起動したりするので、

スーパーユーザーになります。

suと打ち込むと、

# ←(ルート権限あり)に変わりました。

これで初めてサービス設定が可能です。

# systemctl start ssh

sshdが開始されます。

前々回お話ししたように、

ここまでは、パソコンのウェブブラウザーで、

「さくらVPSコントロールパネル」に行って、

表示されたコンソールボタンを押して、サーバーに入り、

そこから設定しました。

次回からsshクライアントのRLoginで直接入ります。

 

解説:前提として、さくらコントロールパネルで、

CentOS7を起動させている必要があります。

起動していないサーバーにはどう頑張っても、sshで入れません。