組み立て人生

自分の生活をブロックの様に組み合わせて、より豊かな暮らしを目指しています。

Windows バージョンアップについて(注意喚起)

Windows10にはいくつかのバージョンがあります。

 最新は1703(Creators Update)

ひとつ前は1607、その前は1511、その前は初期バージョン

1607からはアップデート方法が少し変わりました。

自分のパソコンのバージョン確認は、

「winodws」キー+「R」キーを押して、

検索欄に「winver」と打ち込みます。

世の中的には、いろんなWindows10のバージョンが混在しています。

さて、2016年8月に配布された

「Anniversaryアップデート」の1607には少し問題があり、

設定が初期化されたり、ドライバーが前のものになったりします。

Windows8 時代のパソコンの中には再起動できなくなるマシンもありました。

2017年4月配布の1607の最新ビルドで改善されたようです。

最新の「Creatorsアップデート」は4月から順次アップデートされますが、

自分で手動でしたいというかたは、

「Windows10Upgrade9252.exe」

というソフトをインストールして、アップデートします。

 解説:Windows10には、バージョンの下に、ビルド番号があり、

同じバージョンでも、いくつかのビルドに分かれます。

(時々修正が入るわけです)

  個人的には、1607はうまく動けば、使いやすいと思います。

 再起動不能になったパソコンは、USBデスクをMicrosoftのHPで作成し、

クリーンインストールすると、自動的にこれになりますので、

一度試されてもいいかと思います。